賃貸住宅のメリットについて

賃貸住宅にはメリットが有ります。

そのメリットと言うのは、初期費用が購入住宅と比べて安いと言うメリットです。購入住宅の場合には数百万・数千万円程度の初期費用が必要になりますが、賃貸住宅の場合には数万から数十万もあれば十分です。

固定資産税・都市計画税と言う名目で別途払う必要も無く細かな税金の対応を自分で行う必要も無く楽です。

それらの細かい事は住宅を貸している人の責任です。

住み替え等も簡単に出来ると言うメリットが有ります。



住宅を購入してしまった場合にはその住宅を簡単には手放せません。
単身赴任とかは会社勤めの人であれば普通に有りますが、購入住宅の場合には誰かに貸すか最悪売却する必要が有ります。


賃貸の場合には契約期間は有りますがその契約が済んでしまえば簡単に住み替えが出来ます。色々な所に住んでみたい人や転勤が多い人には最適です。


近所付き合いも購入住宅よりは簡単に出来ます。

購入住宅の場合にはそこに長年住む必要が有るのでご近所付き合いは大切ですが、賃貸住宅の場合には住み替え前提で住む事が出来ますので、不要なご近所付き合いをしなくて済みますし、ご近所付き合いに気を使わなくて済みます。
住宅のメンテナンスも楽です。



購入住宅の場合には住宅のメンテナンスは自分で行わなくては行けません。

賃貸の場合には管理会社や住宅を貸している人がメンテナンスを負う義務が有りますので住宅を借りている人がメンテナンスを行う必要は有りません。